フォトグラファー俊紀Live Photo

奥華子クリスマスコンサート「冬の灯」in なんばHatch(12/23)

e0136973_22132539.jpg

少し遅いですが、ライブリポです。

公式ブログ(右に(携帯版は下)リンクあります)にもアップされたことですし、はしょるとこは、はしょっていきます。

−−−−−−−−−−
※用語に付いて
このリポート内では、楽器に付いて下記の通り表記します。
・キーボード→シンセ(実際の音の役割から鑑みて、また華子さんのキーボードと混同を避ける為)
・バイオリン&チェロ→ストリングス(協奏の場合のみ)
・グランドピアノ→ピアノ
※ギターはアコギのみ
−−−−−−−−−−

なんばHatchは、‘ライブホール’ということもあってドリンク代が必要となってきますが、今回は‘込み’なので、実質は4300円ということになります‥後にも少し触れますが、これも大阪に対する特別感から、なんでしょうかね?

会場に入ると、ステージには、左右に少し張り出したスクリーンと、中央に半円形のスクリーン‥その前には、いつも通りのピアノとキーボードという配置‥楽器隊はスクリーンの後かな?
加えて、所々に、草木を模した形の燭台(1基に付きローソク7つ)を配置。

やがて開演時間も過ぎ、客席照明がゆっくり消え、BGMがフェードアウト‥

そして華子さん入場‥ピアノに就き、いつもの様に天空を見上げ、一曲目‥初めて聞く曲‥

♪冬の宝石
音源化されておらず、またライブでもあまり演奏されていないレア曲。センターのスクリーンには雪の結晶を映し出し、左右のスクリーンには雪が降るイメージ。
音を切らずにそのまま2曲目へ‥

♪白い足跡
やっぱ、京都のCOOL BEATのそれは事前演習だったか?(笑)ま、‘冬’ってことからでしょうけどね。

ここまでは、ピアノ弾き語りで‥

MCが入り、挨拶など。

キーボードへ移り‥

♪しあわせの鏡
冒頭からバックのシンセが入り、大サビ辺りでパーカッションが加わります。

ピアノに移り‥

♪その手
中盤でストリングスが入ります。

「しあわせの鏡」「その手」で、楽器隊の音が入る際は、その存在を知らせる様に、スクリーンに影を映し出していました。

そして、

♪自由のカメ
楽器隊が全て入り(以後は、基本全演奏で)、スクリーンが上がり楽器隊が姿を見せます。
初めはワイヤレスマイクでボーカルだけ、途中ピアノに就き弾き歌い、そしてまたボーカルだけ‥ピアノを弾かない時は、ステージを右に左に動き回ります☆

今回、私の席は最前列の中央ブロックでしたが、なんばHatchはステージが高くて、1階客席は平面という構造(スタンディング対応なので)‥グランドピアノの後方となるシンセとパーカッションの姿は、ほぼ見えず、ストリングスも譜面台の関係で‘目’しか見えてない、という状況でした。


MC‥今回はステージも豪華です。奮発しました(笑)
そしてメンバー紹介‥
ギターの黒田晃年さんは去年と同じ。
キーボード斎藤茂彦さんは、基本スタジオミュージシャンでアレンジャー。‘僕シリーズ(僕のクリスマス・僕の生まれた街)’他のアレンジを担当。
パーカッションの横溝あつしさんは、サービスエリアとラーメンが好きというプロフィールを見て即決した、らしい(笑)
バイオリンは伊藤彩さん‥メガネを外して痩せた華子さんに似ている、と‥確かにそんな感じも‥でも個人的には、‘川嶋あい’に‥あるいは昔、とある業務で付き合いのあったK・Kさんに、かなり‥(笑)
チェロのロビンさんは‘のだめ’に出演している日本語ペラペラのフランス人。

歌に戻ってキーボードで‥

♪そんな風にしか言えないけど

♪楔

♪一番星
センターの、半円じゃなくて楕円だったスクリーンが、バックの真ん中に降りてきて、ギャラクシーイメージが映し出されます。背景のスクリーンには、豆電球による星空のイメージ。

MC‥冬の隙間風が酷い部屋から引越した。今は段ボールの中‥じゃなくて、段ボール箱に囲まれて生活している。で、‘家ってあったいんだな’って(笑)
そして、‘やっと新しい洗濯機が届きます。25日に‥クリスマスプレゼント?’

‘それでは、小編成で‥’

♪そんな気がした
ワイヤレスマイクで。バックはギターとチェロ。

♪変わらないもの
バックはシンセとストリングス‥

共に華子さんは演奏なしで。
ボーカルのみで、あまり動かずに歌う際のマイクを持たない側の手‥去年はなんだか手持ちぶさたなふうがありましたが、今回は自然な感じに動かしていました。

MC‥クリスマスの思い出‥インタビュー記事や過去のMCで既出の話題(クリスマスの手作りケーキと、指輪を無くした話)です‥知らなくて気になる人は、検索で‥(爆)

次にカバー曲‥好きなクリスマスソングと言うことで、

♪いつかのメリークリスマス(B'z)

私は良く言ってますが、カバーをやると、本当の歌唱力が判ります。稲葉の独特な節回しまで、見事に再現していました☆☆


CMソングは、ガスト‥覚えてないからと、ライブでは初期バージョンばかりでしたが、今回は最新の‘はみ出るビーフステーキ’verを披露してくれました。

MC‥メンバーインタビュー‥
一人ずつ質問して行きましたが、その中で伊藤彩さんには‘今ハマッていることは?’
この問いに、ピアス等のアクセサリー作りだと。そして華子さん、‘今付けてるピアスも彩ちゃんにもらったんですよ〜、見えるかな?’と、耳を出して見せます。ばっちり見えました。いい感じの、でしたよ☆
ロビンの時は、映画の話もして、‘映画ですよっ・・・私もなんか役ないかなぁ〜’とボソっと(笑)

歌に戻って

♪ガーネット
初めは、ワイヤレスマイクを持ち、ギターとストリングスのみのバックで‥
2コーラス目に入る手前でピアノに就き、改めて全演奏で‥
‘いつまでも、忘れないと‥’の所から楕円スクリーンに、演奏中の顔を正面から撮った映像が映し出されました。

ガーネットを歌い終えた所で楕円スクリーンは上がりました。

‘新曲出来ました☆’
と、新曲の発表に。
ピアノで‥

♪初恋
内容的には‥‘最後の恋’に近い様な‥
でも、歌詞の切なさに対して、曲調は優しい感じで、それがかえってグッとくる、というか。。
ライブ後の仲間との話で、歌詞の内容からか、シングルのタイトル曲は難しいのでは、という意見もありましたが、私はそれになることを確信しました☆

‘最後の曲です’‥お約束の‘え〜っ’もあり(笑)

♪BIRTHDAY
曲中、改めてメンバー紹介‥それぞれ、ソロ‥というか、全員演奏の中でメイン(主旋律演奏)を披露します。(シンセのみ「サンタが町にやってくる」を弾きました)

歌い終わると、一旦はけます。もちろんアンコール‥さほど時間を置かずに、華子さん一人がステージへ‥衣装替えは無し。
(3つのスクリーンは降りています)

‘また、こういう弾き語りじゃないコンサートを見てもらいたいと思いました’という言葉‥前回の‘バンドで‥’では、何となくぎこちなさもあったのが、今回は一体化していた感じがあり、また二部制だった前回は、弾き語りの回で‘やっぱり弾き語りが‥’という様なふうに言ってたことからも、今回のコンサートの出来栄えがわかります。

そして‥
‘節目節目に大阪に来ている感じですが‥実は‘わざと’ですっ’
と、大阪が特別な感があることを表明した上で
‘7月、半年以上先ですが‥大阪野音、決めました〜’
と、一昨年無料ライブをやった、最大3000人入る大阪野音での‘凱旋ライブ’を発表☆

そして‘最後の曲を‥’

♪サンタに願いを

‘もう一度みんなを!’

3つのスクリーンが上がり、そして楽器隊を一人ずつ呼び込み、握手‥ロビンは、手にキスしようとするも華子さんヨケて、なぜかクルッと一回転(笑‥どうも演出の様で、前公演でも同じだった様子)

‘本当に最後です‥’

♪笑って笑って
アレンジが大幅に変わっていました。ツアーでロングバージョンになった後奏は、メロディラインそのままでアレンジされていました。

そして、最後は6人一列に並んで、手を繋ぎ挨拶。
なぜか最後に、華子さん一人、足をバタバタ☆

そして、楽器隊を返し、一人で、本当に‘降りてくるんじゃ’ってくらいに、ステージの縁ギリギリまで出て来て、右、左、そして中央に、挨拶をして回り‥

袖に入る手前で、マイク無しで

‘メリークリスマス!’

もちろん、客席は返事☆

名残惜しげに引いて行きました。

すぐに「僕のクリスマス」が流れ出し、センターの楕円スクリーンが降り、そこにメンバー全員が揃い、クラッカーを鳴し‘メリークリスマス!’と言う映像が映し出されました‥そして、普通に追い出しアナウンス(本職(笑))が入り、御開きに。。


総合的な感想
やはり、ストリングスやパーカッションが入ることにより、いつもとは違ったアレンジになったり、あるいはCDの音に近くなったり、いつものピアノ弾き語りライブとは違った良さが十二分に発揮されたコンサートだと思いました。
前回のバンドライブの時は、ストリングス部分をシンセで出していた無理感があり、やはり生音の楽器は違うよな〜、と☆
あと、ツアーでは‘ほとんどが新曲のアルバムリリース’という状況から、その収録曲中心のライブになったので、旧作をほとんど出してこなかった反動か、今回のコンサートでは2nd(TIME NOTE)以前の楽曲が大半でしたね。

DVD化は、撮影してたって話を聞いてないから、‘本格的’な物は無いでしょうね〜・・・もしかしたら、来年はアルバムが無くて、ライブ‘音源’をリリース‥とか??(笑)

また、同じ様なコンサートをするなら(というか、クリスマス時期の定番にしてほしい)、今度はストリングスにビオラ、コントラバスも加えて欲しいな‥書き込みの中には、次はオーケストラってのもありましたが、ちゃんと歌声も聴きたいので‥


私は基本、ツアーは予習したい人で、特に今回は、かなり徹底して検索して調べました。。ある程度分かっていた方が、音や歌詞に集中出来る感じがあったりして。。

−−−−−−−−−−
長くなりましたが、これで今回のリポは終りです。来れなかった方々が、少しでも雰囲気を感じとれたとしたら、幸いに思います‥オフィシャルブログの報告日記も合わせて見てもらえば、更にリアリティが湧く‥かも?(笑)
[PR]
by pptoshiki | 2009-12-27 22:13 | ライブ(ピアノ)
<< いそのじゅんこin尼崎ブラント... COOL BEAT in KY... >>



私が撮影した、インディミュージシャンのライブフォトのベストショットをアップします。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30