フォトグラファー俊紀Live Photo

特別版・奥華子と石野田奈津代セッションライブ☆

e0136973_052531.jpg

FM岡山のDJ牛嶋俊明氏の企画から実現したライブでした。
メジャーのためライブフォトはありませんが、スペシャルなライブのため、記念品の写真を添えての、簡易ライブリポです☆

もちろん、まずは、それぞれのソロでのライブ。

一番手が奈津代さんで、電子ピアノ(以下、ピアノ)弾き語り2曲と、アコースティックギター(以下、ギター)弾き語り3曲を披露。

華子さんは二番手で、いつもの路上スタイルでの、キーボード‘立ち’弾き語りで、5曲+ガスト♪


そして‘聴き物’だったのが、互いのオリジナルを歌い合う、という企画☆

曲目は‥

奈津代さんが、ギターで奥華子の
「やさしい花」

華子さんはピアノで、石野田奈津代自身はギターで演奏している
「オリオン」

演奏するがわも緊張だったでしょうが、聴くがわも‘どんな風になるのかな’とドキドキで‥

結果は、どちらも、それぞれの楽器や声に合わせたアレンジとキーにしてありましたが、メロディラインは忠実に再現されていて違和感は無く、それぞれが‘自分の曲にしてしまっている’と、感じました。

そして、奥華子・石野田奈津代合作の「DREAM SONG」‥

歌詞の良さは言うまでも無く、奈津代ソロ、華子ソロ、そしてハモり‥低音系の奈津代さんと、高音系の華子さんなので、そのハーモニーも最高でした。
楽器は、奈津代さんがギター、華子さんが再びピアノ‥

このピアノの設置場所が‥私の目の前、真正面‥整理番号一桁でしたが、ステージ中央が取れなかったので、ピアノ前を選んだのですが‥座っての演奏になるので目線も近くなり、眼や口、手に指の動きをガン見‥(笑)
また、ライトがちょうどバックに当たる位置にあり、髪が透き通って、凄くキレイに見えました☆

この、「DREAM SONG」、CD化の予定は、現状‘全く無い’そうですが‥互いのカバーと合わせて、CD化されたら絶対買うのになぁ〜。。

レコード会社が違う、って壁が・・・
[PR]
by pptoshiki | 2009-08-30 00:05 | ライブ(ピアノ)
<< のっち企画♪尼崎BLANTON... フクネコin谷九ワンドロップ(... >>



私が撮影した、インディミュージシャンのライブフォトのベストショットをアップします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31